ZARDのボーカル/作詞家、坂井泉水が、5月27日15時10分、不慮の事故による脳挫傷の為、永眠致しました。


d0068116_0405495.jpg




d0068116_04211100.jpg

ZARDファンの皆様ヘ

弊社所属アーティストであります、ZARDのボーカル/作詞家、坂井泉水が、
5月27日15時10分、不慮の事故による脳挫傷の為、永眠致しました。

坂井さんは、昨年6月、子宮頸癌を患い、都内某病院にて、入退院をくりかえしながら闘病生活を送っておりました。摘出手術により、一度は快方に向かっておりましたが、子宮頸癌の肺転移が認められ、今年4月に再入院を余儀なくされました。主治医及び病院関係者の治療のおかげをもちまして、ここ最近は、早朝に病院の敷地内を散歩するまでになり、気丈にも体調回復のための日課としておりました。5月26日早朝、病室に戻る途中、階段の踊り場(約3メートルの高さ)を通った際、前日の雨により足を滑らせて転落、後頭部を強打したことが、要因となりました。

これまでZARDを応援して下さった皆様に深く感謝し、いつまでもZARD作品が、皆様の心の中に生き続けることを願っております。

2007年5月28日
ビーイングスタッフ一同

公式ページ:WEZARD.net--ZARD Official Website--


*


致ZARD的各位歌迷
所属与本公司,ZARD的主唱兼作词家坂井泉水因不慎造成脑挫伤与5月27日15时10分,永远地离开了人世.
坂井小姐去年6月因患子宫颈癌,在东京都内某医院一边接受治疗一边与病魔做着斗争.因摘除手术病情曾一度好转.但是不久被认定为是癌细胞的肺部转移,不得不于今年4月再度入院接受治疗.在主治医生和医院相关人士的帮助下,近日清晨,开始在医院的草坪散步,为了早日康复每天都在努力坚持着.5月26日清晨,返回病房的途中,在经过楼梯(约3米高)的时候,因前日下雨地面潮湿,不慎滑倒,后脑遭到重击,这是致死的主要原因.
在此,对一直支持着ZARD的各位表示深深的感谢,也希望ZARD的作品能永远留在你们心中.
2007年5月27日
BEING STAFF

翻譯來源:百度贴吧_zard吧




d0068116_043377.jpg

d0068116_0431853.jpg

d0068116_0433774.jpg



真是一個好大的ショック……:(

這兩年,不論是國內外的演藝界,還是平凡的我們身邊,都好不平靜……
願坂井泉水さん一路好走,ZARD的音樂會永遠留在我們心中。

バーバー



ZARD -- 負けないで (1993年)

[PR]
トラックバックURL : http://miotsu.exblog.jp/tb/5501234
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rin at 2007-05-28 23:14 x
唉 整個大驚
40歲...不過才40歲...
記得90年代排行榜的歌曲裡
一定都會有zard的名字出現
很多歌曲都是那麼的膾炙人口
真的很難接受這樣的結局

REST IN PEACE...坂井泉水(泣)
Commented by miotsu at 2007-05-29 01:46
rin:
ZARD真的好紅
好多好多歌都好經典
我們算不算從小聽ZARD的歌長大的啊...

這些年
曾經熟悉的人一個一個接著離開
我覺得好可怕...不知道什麼時候會輪到...
又要再說一次...生命真的好脆弱...
Commented by at 2007-05-29 18:00 x
mio:
天啊...

唉~~(長嘆)
Commented by miotsu at 2007-05-29 21:02
罐:
跟我昨天聽說時的反應一樣...
歐買尬...買尬...尬的...天啊...

唉~~~~~~~~~~~~

真想哭。
Commented by yuuka at 2007-05-31 04:22 x
MIOMIO

我也是超震驚的說> <
好喜歡ZARD好喜歡坂井小姐(淚)
真的很難過...之前還拿了張最新精選集的宣傳
打算要去買..但是都沒有空> <(人生實在是......)

希望坂井小姐在天上好好的
要一直創作美麗的歌詞給我們聽唷^^
Commented by miotsu at 2007-06-01 00:26
yuuka:
ZARD的歌真的非常經典
坂井泉水さん的歌聲也很有特色
還有好幾首是柯南動畫版的歌耶...
整個就是...悲傷...= =

希望她在天堂過得幸福。
by miotsu | 2007-05-28 18:00 | 心情記事 ♡ 生活漫談 | Trackback | Comments(6)

11年x365日=4015日。2個人從相遇到現在11年。已經一起度過了大約4000天。山P和斗真之間無比堅固的牽絆。


by みお.mio.澪.橘小都